スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠距離介護はハードすぎるよね!?

アリメ 見守り 家電 故郷 両親 一人住まい 遠距離 介護 安否確認 ポット TV
若い頃に遠距離恋愛をされた方も多いのではないでしょうか?

昔流行ったシンデレラエクスプレスとかですかね!? (笑)

時代は変わって、いまや「遠距離介護」の時代に突入!?

故郷にご両親を残したまま都会で就職される若者も多いと思いますが、日々の仕事に追われ疲れ切った体は休日に休めたい…って普通は思いますが、ご両親が元気なうちはいいけど病気を患い看護が必要になってくると精神的にも大変な状況になりますね。

交通網が発達したとはいえ、ちょっと田舎に帰るだけでも1日は確実に潰れちゃいますから、週末に様子を見に行ってもとんぼ返りでは疲れがとれませんし、疲労困憊した体で車の運転などなお更危険。。。

いまの時代は便利な物も沢山でており、顔認証ができるWEBカメラや見守り家電などをうまく利用すれば週末だけじゃなく、ほぼリアルタイムに元気かどうか確認できちゃう時代なんです。

要介護にステージが進む前に、遠距離からの見守りから日々の状況を確認しちょっとした異変など気が付けるようになると良いと思います。

要介護の状態になってしまったら、同居するのが一番ですが都会の住宅事情では難しいのが現実で、かと言って第三者に介護をお願いすれば費用もかかる訳でどちらに転んでも生活が苦しくなることは確かです。。

日々の貯蓄が重要な時代なんでしょうか…

日本国内の労働者人口が多ければ人件費は下がっていきますが、少なければ人件費はアップすると思われ、あらゆるモノやサービスの価格が高騰することも想像できますね。

この先の時代は生き抜くのはサバイバル…なの!?


♂ELAMICA



ぽちっとご協力よろしくお願い致しますm(_ _)m


スポンサーサイト

tag : アリメ 見守り 家電 故郷 両親 一人住まい 遠距離 介護 安否確認 ポット

フランスのNETATOMO社が家庭用の顔認識機器を日本でも発売

アリメ 顔認識 ネタトモ NETATOMO 安否確認 見守り 終活
PHOTO: NETATOMO
フランスの企業ですが、日本で家庭用の顔認証機器の販売を開始しましたね!

この機器を玄関先などに設置し、家族の誰が帰ってきたのかなどの情報を登録された端末(スマホなど)に送信することができます。

見守り機器として、電気ポットや液晶TVが既に発売されていますが、これらの製品は“誰が”を特定することは現時点で難しい製品ですが、顔認証機器であれば確実に個人を特定することができるので、見守り機器としての情報精度は高いものと考えられますね!!

高齢者を遠隔地から見守るサービスがもっと増えるといいですね~♪


♂ELAMICA



ぽちっとご協力よろしくお願い致しますm(_ _)m


tag : アリメ 顔認識 ネタトモ NETATOMO 安否確認 見守り 終活

秋田県湯沢市とヤマト運輸が見守りサービスで提携♪

アリメ 見守り ヤマト運輸 クロネコヤマト 高齢者 老人 介護 終活 安否確認
2015年4月30日付けにてヤマト運輸と秋田県湯沢市が「リコール製品回収」、「高齢者見守り」の両サービスで提携調印したとの発表がありましたね。

ヤマト運輸では、既に全国250の自治体と見守りサービスの展開を行っており、今回の提携発表で新たな対象地域拡大となります。

コンビニエンスストアーや宅配業者、郵便局などがこぞってシニア向けビジネスへの参入を進めていますが、今後も他業種からの新規参入が激しさを増し競争激化して行くんでしょうか?

競争原理が働き、サービス自体がより良いものに変化していくので結果的には良いと思うのですが、現時点では安定した事業には程遠いのが現実であり、どの企業も体力勝負がしばらく続く様相です。。。

一日も早く安定した事業になり、結果的に高齢者の方々が安心して余生を過ごせる社会になるとイイですね!!


♂ELAMICA



ぽちっとご協力よろしくお願い致しますm(_ _)m


tag : アリメ 見守り ヤマト運輸 クロネコヤマト 高齢者 老人 介護 終活 安否確認

フィンランドに学ぶ福祉制度その1-緊急通報システム

アリメ 社会福祉 制度 高齢者 孤立 孤独 緊急通報システム 腕時計 孤独死 介護 ナイトパトロール
フィンランドと言えば、冬は雪国でオーロラ鑑賞、夏は湖と森の国という素敵なところですが社会福祉制度が充実している点も大きなポイントです。

今回はフィンランドの「緊急通報システム」を紹介してみます。

この緊急通報システムは、予め住居に設置されたセンサーが高齢者の動きを検知して、近くをパトロールしている監視員に通知する仕組みです。この設備が設置された住居は住宅群として同様の孤立した高齢者が快適に安心して生活できるようになっています。

住居の玄関ドアにはセンサーが設置され開閉状況を監視員に通知、高齢者は専用の腕時計型通報ボタンを装着し緊急時にボタンを押すことで監視員を24時間何度でも呼ぶことができるそうです。

契約内容によっては、親類が近くに住んでいれば監視員が遠方にいる場合直ぐには訪問できないため、親類が安否を確認することもできるようになっています。

監視員がどの程度いるのかは分かりませんが、フィランド全土でこのサービスを展開しているとなると相応の人員が必要になり運用コストもバカにならない金額でしょうが、これを維持するためには利用者からの利用料金徴収のみでは維持できません。

かといって日本で同様のサービスを提供しようとしてもこのサービスを維持するだけの社会福祉予算を確保することも困難と思われるため、自ずと利用者に負担を強いてしまう訳ですが、今後の年金受給額などを想像してみても利用者が死ぬまで利用料金を支払うことは不可能と分かります。

ここが日本の難しいところ…

さて、これから高齢世代に突入するみなさんはどのように生き延びますか?


♂ELAMICA



ぽちっとご協力よろしくお願い致しますm(_ _)m


tag : アリメ 社会福祉 制度 高齢者 孤立 孤独 緊急通報システム 腕時計 孤独死 介護

郵便局の見守りサービスが2015年度中に全国開始♪

高齢者 見守り 両親 郵便局 サービス 終活 アリメ 安否確認 生存確認
先日もこの話題を取り上げていますが、当初発表では2015年度中にエリアを20拠点まで拡大するとの発表でしたが、利用者が増加してきたとの事で2015年度中に全国24,000局で日本郵政の見守りサービスを開始するとのアナウンスがありました。

標準では月1回の見守りですが、月額1,000円(税別)ならば若い方の負担にもならず、田舎のご両親を遠方からでも見守ることができるのではないでしょうか?

もっと細かく健康状態を確認したい方はオプションで毎日の体調確認も行っていただけますので、より安心できるサービスになっているようです。

流石の日本郵便といえども、全国の過疎地までカバーするには人員が不足しているとの事もあり、今後はOBを含めより細かな地域に密着した見守りネットワークの構築を進めて行くそうですので、現在対応されていない地域でも今後は可能になるかもしれませんね♪

日本郵政さん頑張ってくださ~い(^^ゞ


♂ELAMICA



ぽちっとご協力よろしくお願い致しますm(_ _)m


tag : 高齢者 見守り 両親 郵便局 サービス 終活 アリメ 安否確認 生存確認

プロフィール

ELAMICA

Author:ELAMICA
日々の生活における色々なイベントや終活をメインテーマに自由に意見を交わせるようなコミュニティです。

のん太

Assistant Author: のん太
ときどき僕もコメントするにゃ♪


椀茶
登録無料のお勧めサービス
アリメ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
PR
訪問者数
関連サービス
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

男40歳から始める婚活

ちょことまろん

女30歳、そろそろ孤独死の準備を始めましょうか。

FPと学ぶ生命保険を中心とした相続対策

乳がんとともに-まゆさの闘病日記

20年後の自分を想像しよう☆

かんも鳥のモノローグ

猫の足跡

怪適!テクテク画録!dash7

世界に「愛」を広げよう♡相思相愛♡シアワセの魔法

ひろかずのブログ

日々の出来事

coco-sora♥心空
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。