スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急に重大に病を患い、延命治療の選択を迫られた時に…

LifeEventCommunityLogo|200-200
昨日も民放TVで“終活”に関するスペシャル番組が放映されましたが、終活やエンディングノートに対する社会の理解度もここ数年で随分と高まってきています。
また、本来はネガティブに陥りがちな事柄にも終活に参加する方々はポジティブに捉え、残りの人生をいかに有意義に過ごすかを真剣に考えられている様子が紹介されていました。

そんな紹介映像の中でも特に印象の強かったというか、自分も経験したタイトルについて考えてみます。

実は、2005年頃に私の母親が子宮系のガンになっていることが判明し、当初は離れて住んでいた事もあり地元の大きな病院へ入院させ精密検査などを繰り返す日々が始まりました。
しかし、時すでに遅くその病院ではオペができない状態との事で延命措置を無条件で進めていました。

他に手だてがない事もあり、中々治療してもらえない気持ちが母親の気持ちとして芽生え始めたようで、前代未聞の事件が起こるのでした…

なんと、母親は入院中の病院から119番してしまい、「助けて~殺される~」と救急コールをしたようで後にナースさんから「入院中の病院から救急車を呼ぶなんて前代未聞です!」っときっぱりお叱りを受けてしまいました(^_^;)

病院側の気持ちも分からないでは無いですが、患者の気持ちを置き去りにしてしまった事も事実ですね。

そんな事件があった事もあり、妹の旦那さんの伝手でガン治療では有名な静岡県沼津市長泉にある「静岡県立 静岡がんセンター(http://www.scchr.jp/)」病院の病室を無理くり確保頂き転院入院させました。
がんセンターの医師、スタッフ様はとても丁寧で気持ちの良い対応をして頂き、院内での各種イベントなども多数開催されており余命を過ごす患者には天国のような場所でした。
こちらの病院でも精密検査を行い、分かってはいましたが結果的に治療不可との結論でした。

そして病院から提示されたプランは「延命治療」か「緩和治療」でした。
その時に私が考えたのは、延命治療は家族ための治療法。緩和治療は本人のための治療法…と理解し、家族とも話しをした上で本人の痛み、苦痛を取り除いてあげる事が最善との結論を導き出し、主治医に「緩和治療」をお願いしました。

家族にとってはつらい選択ですが、やはり本人にいかに負担をかけないか…がとても大切な判断基準になるのではないでしょうか?
緩和治療により本人も幾分楽になり、残された命の続く限りわがままを聞いてあげ、家族に付き添われながらお寿司を食べたり、院内で開催されるクラッシックコンサートを鑑賞したりと有意義な時間の中で最後を迎えていきました。
お見舞いに来られる方々とも楽しくお話をしていました。楽しく話している姿をみていると母親から発せられる「ありがとう」のメッセージが伝わってきました。

この時代ではさすがにエンディングノートなどの認識もなかったので作成しませんでしたが、これからの時代はできますね。

残された私たち家族も最終的には痛みが少なく限りはありますが、やりたい事をやり食べたいものを食べさせてあげらた事で気持ちの落としどころができ、失った気持ちの方向性を少しだけ変えられた気がします。

同じような境遇を迎えられた方の参考になればと思います。
また、このような事象もライフイベントの一部をなす事柄なんですよね。。悲しいですが。。

最後になりますが、母親の余命を有意義な時間に変えて頂きご尽力頂いた先生、看護師の方々に深く御礼申し上げます。本当にありがとう御座いました。


♂ELAMICA



tag : 終活 延命治療 入院 ガン 見舞い 付き添い 家族 エンディングノート

コメントの投稿

Secret

コメント有難う御座います(^O^)

ニアさん
コメント有難う御座います。
おしゃる通り、誰にでも必ず訪れるものですので、お時間のある時にでもじっくりと“死”と向き合いどんな風に最後を迎えたいか考えてみてくださいね!!

今後とも宜しくお願い致します。


ELAMICA

No title

考えさせられるテーマですね・・・

死についてはつい目を背けがちですが、誰にでも必ず訪れる避けられないものですからね。

私もこれを機に、死について考えてみようと思います。

これからも拝見させて頂きますね!
プロフィール

ELAMICA

Author:ELAMICA
日々の生活における色々なイベントや終活をメインテーマに自由に意見を交わせるようなコミュニティです。

のん太

Assistant Author: のん太
ときどき僕もコメントするにゃ♪


椀茶
登録無料のお勧めサービス
アリメ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
PR
訪問者数
関連サービス
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

男40歳から始める婚活

ちょことまろん

ちひろ流 あんなことやこんなこと

女30歳、そろそろ孤独死の準備を始めましょうか。

FPと学ぶ生命保険を中心とした相続対策

乳がんとともに-まゆさの闘病日記

20年後の自分を想像しよう☆

かんも鳥のモノローグ

猫の足跡

怪適!テクテク画録!dash7

世界に「愛」を広げよう♡相思相愛♡シアワセの魔法

ひろかずのブログ

日々の出来事

coco-sora♥心空
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。