スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葬儀に飾られる遺影写真はいつ頃から始まったのでしょうか?

アリメ 遺影 始まり 葬儀 お通夜 祭壇 故人 写真 終活 エンディングメッセージ
本日は、遺影写真についての素朴な疑問からです。

日本国内では当たり前のように亡くなったかたの遺影写真を葬儀の祭壇に飾っていますが、いつ頃から始まった習慣なのかご存知でしょうか?

遡ること、日露戦争(1904~1905年)の時代…

写真自体は、幕末に日本に伝わってきたものですが、遺影写真を飾る文化が広まったのは日露戦争後のこと。戦没者の生前の写真を立派に飾ることにより戦士した方を弔い祭ることを軍部が主導で広めたと言われています。

何故、軍部が主導してこの文化を広めたかというと、当時の日本は戦争には勝利したものの戦争の影響で経済が疲弊しており、故人の遺族が不満を募らせ軍部に反抗しないように、故人の名誉を高める仕掛けとして広めたそうです。

う~ん、、、何となく現代のどこぞのお国が抗日とかでやってることと同じような気がしますが、ひとまずここは置いといて…

遺影写真ってどれくらいの方が生前にご用意されているのでしょうか?

人によっては「縁起が悪い」と生前に準備することを忌み嫌う方々もいらっしゃると思いますが、時代はどんどん変化し、“死”に対してネガティブなイメージよりもポジティブに向き合う方々が増えてきているのも事実ですね。

どうせ飾ってもらえるのであれば、イケてない写真よりも自分のイチ押しを飾ってもらった方がいいですよね!?

私もそろそろ撮影お願いしようかな…(笑)


♂ELAMICA



ぽちっとご協力よろしくお願い致しますm(_ _)m


tag : アリメ 遺影 始まり 葬儀 お通夜 祭壇 故人 写真 終活 エンディングメッセージ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ELAMICA

Author:ELAMICA
日々の生活における色々なイベントや終活をメインテーマに自由に意見を交わせるようなコミュニティです。

のん太

Assistant Author: のん太
ときどき僕もコメントするにゃ♪


椀茶
登録無料のお勧めサービス
アリメ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
PR
訪問者数
関連サービス
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

男40歳から始める婚活

ちょことまろん

ちひろ流 あんなことやこんなこと

女30歳、そろそろ孤独死の準備を始めましょうか。

FPと学ぶ生命保険を中心とした相続対策

乳がんとともに-まゆさの闘病日記

20年後の自分を想像しよう☆

かんも鳥のモノローグ

猫の足跡

怪適!テクテク画録!dash7

世界に「愛」を広げよう♡相思相愛♡シアワセの魔法

ひろかずのブログ

日々の出来事

coco-sora♥心空
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。