スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生体認証の新しい技術で脳波をパスワード代わりに使える!?

アリメ 生体認証 パスワード 漏えい 脳波 個人情報 セキュリティ ログイン 医療
さて、みなさんは「生体認証」という技術をご存じでしょうか?

既に身近なところでも使われている生体認証技術ですが、代表的な生体認証を利用したサービスといえば、三菱東京UFJ銀行さんが数年前に導入した静脈認証というものですね。

これはどんな技術かというと、手のひらの静脈情報をキャッシュカードのICチップに記録し、これと本人の静脈を比較することにより本人確認を行っています。

UFJさんの賢いところは、サーバーにお客様の静脈情報を記録し保持しておくと今般の年金機構の情報漏えいのごとく、書換不可能な個人の静脈情報が漏えいしてしまうリスクが懸念されたためキャッシュカードのICチップに情報を保持させた点です。

生体認証技術で一番の問題点は上述した通り、一度漏えいしてしまうと“変更が効かない情報”ということ。文字列のパスワードであれば情報漏えいが発覚した時点でパスワード文字列の変更を行えば事なきを得ることは可能ですが、人間の毛細血管の配置を変えることは不可能ですよね!?

このウィークポイントをどのように克服するかによって、今後の生体認証技術が進んでいくと思われますが、このたび海外の研究者により人間の脳波もパスワードに使えるとの論文発表がなされました。

現時点での精度は特定率94%とのことですが、脳波測定であれば非接触型センサーで読み取ることも可能になると思いますので利便性は大幅に向上しますね!!

これも夢の技術ですね~。

生体認証に使われる情報を参考のためにいくつかあげて締めくくります!
・静脈情報
 今回の投稿記事で取り扱ったもの。
・虹彩情報
 人間の目の瞳孔の周りにある放射状のパターンを利用するもの。
・指紋情報
 指先の諮問パターンで個人を特定する昔から使われてきたもの。
・声紋情報
 「ひらけ~ゴマ」と言えばセキュリティが解除される分かりやすいもの。
・顔形情報
 顔認証技術として知られているもの。


♂ELAMICA



ぽちっとご協力よろしくお願い致しますm(_ _)m


tag : アリメ 生体認証 パスワード 漏えい 脳波 個人情報 セキュリティ ログイン 医療

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ELAMICA

Author:ELAMICA
日々の生活における色々なイベントや終活をメインテーマに自由に意見を交わせるようなコミュニティです。

のん太

Assistant Author: のん太
ときどき僕もコメントするにゃ♪


椀茶
登録無料のお勧めサービス
アリメ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
PR
訪問者数
関連サービス
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

男40歳から始める婚活

ちょことまろん

女30歳、そろそろ孤独死の準備を始めましょうか。

FPと学ぶ生命保険を中心とした相続対策

乳がんとともに-まゆさの闘病日記

20年後の自分を想像しよう☆

かんも鳥のモノローグ

猫の足跡

怪適!テクテク画録!dash7

世界に「愛」を広げよう♡相思相愛♡シアワセの魔法

ひろかずのブログ

日々の出来事

coco-sora♥心空
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。