スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーシャルネットワークを使用した死亡のお知らせについて考える

アリメ SNS 訃報 逝去 お知らせ
最近のソーシャルネットワークでも死亡後のアカウント情報の取り扱いを生前に設定できる機能がリリースされてきていますが、自分が死亡したことをSNS、ソーシャルネットワークで訃報通知されることは一般的になるのでしょうか?

死亡した理由(老死、事故死、病死)にもよるところが大きいと思いますが、是非が分かれるところだと思います。

死亡したことを知られたくない!?知らせたくない!?って人も生前のライフイベントの中で出会っているはず。
“死ぬ”ということはライフイベントにおいても重要な出来事になるので、誰でも構わず情報を配信、拡散してしまうSNSの利用に私は少々抵抗があります。

お付き合いされてきた方の属性(親戚、仕事仲間、取引先、友人、知人、不倫相手)などは様々でしょうが、相手を特定してお知らせできる方が安心できるのではないでしょうか?

アリメ ライフ 人生 死亡 逝去
FaacebookやLINE、mixi、Google+、Instagramなどソーシャルネットワークは新しいものがどんどん増殖してきていますが、いずれは全てのサービスで同様の機能がリリースされて行くと思いますが、このあたりの観点で機能検討をいただけると利用しやすくなると思います。

実名とネット上のハンドルネームの通り扱いも訃報通知という観点ではコントロールが難しいと思うので、そもそもこのような機能を担わせること自体が無理なのかも知れませんが…


♂ELAMICA



コメントの投稿

Secret

プロフィール

ELAMICA

Author:ELAMICA
日々の生活における色々なイベントや終活をメインテーマに自由に意見を交わせるようなコミュニティです。

のん太

Assistant Author: のん太
ときどき僕もコメントするにゃ♪


椀茶
登録無料のお勧めサービス
アリメ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
PR
訪問者数
関連サービス
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

男40歳から始める婚活

ちょことまろん

ちひろ流 あんなことやこんなこと

女30歳、そろそろ孤独死の準備を始めましょうか。

FPと学ぶ生命保険を中心とした相続対策

乳がんとともに-まゆさの闘病日記

20年後の自分を想像しよう☆

かんも鳥のモノローグ

猫の足跡

怪適!テクテク画録!dash7

世界に「愛」を広げよう♡相思相愛♡シアワセの魔法

ひろかずのブログ

日々の出来事

coco-sora♥心空
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。